アラサー女子は今日から必食!将来差がつく「老化を遅らせる食べ物」5つ

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人間は、永遠には生きられません。それと同時に、永遠に若くいることもできません。でも、食べ物のなかには、老化を遅らせてくれるものがあることをご存じですか?

いくら老化を遅らせてくれるとはいえ、あなたが60歳になってからでは遅いんです! アラサーやアラフォーである今からそういった食べ物を食べていれば、将来に差がつく……というわけですね。

では、その老化を遅らせる5つの食べ物とは???

老化を遅らせる5つの食べ物

■1:ニンニク

ロンドンにあるキングスカレッジの調査によると、ニンニクは骨関節炎を緩和し、心臓病の予防や血圧を下げる働きがあるそう。お酒の飲み過ぎによる肝臓のダメージ改善や、老化防止にも役に立つそうですよ。

■2:ベリー類

イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどのベリー類には、たくさんの抗酸化物質が含まれているといいます。抗酸化物質には老化を遅らせる働きがありますし、その他にもベリー類はビタミンCが豊富なので、お肌の修復もしてくれるそうです。

ブラックベリーはとくにガンや糖尿病の予防に役立ち、ブルーベリーは記憶と視力の向上、炎症を抑え、がん細胞の成長を妨げる効果があるといいます。

■3:牡蠣

牡蠣には“亜鉛”がたくさん含まれています。亜鉛は、免疫力の向上とともに、お肌の細胞を修復してくれる働きもあるので、美肌にも最適なんですよ。

■4:トマト

今では健康野菜の代表格ともいえるトマトですが、トマトにも老化を遅らせる効果があります。しかもトマトは、調理しても栄養素が変わらないという特徴があります。

トマトに含まれるβカロチンやリコピンは、お肌や髪の健康、ガンの予防、心臓病の予防、骨粗しょう症の予防、記憶の向上などの素晴らしい効果があるんですよ。
■5:

サケにオメガ3脂肪酸が豊富なのは有名ですが、タラなどにもオメガ3脂肪酸は含まれています。魚のタンパク質は、筋肉や骨を作る元になりますから、老化を遅らせるにはいいそうです。

また、魚をたくさん食べる東洋人は、肉中心の西洋人よりも“老け”が始まるのが遅いといいます。

いかがでしたか? 老化を遅らせる食べ物5つについてお伝えしました。アラサーやアラフォーのうちから、こういった食べ物を積極的に食べていれば、将来老化に悩まずにすみそうですよね? あなたも老化を遅らせる5つの食べ物を取り入れ、今日から老化防止のために取り組んでみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。