美味しいご飯の炊き方

  • 2011年11月11日
  • 2014年4月17日
  • いろいろ
  • 9View
  • 0件

新米のおいしい季節ですねぇ
もう、皆さんのご家庭では
新米は食べましたか
新米は炊き上がると
ツヤツヤで甘味があり
美味しくてつい
ご飯がすすんでしまいます
最近のご家庭では
土鍋で炊くお宅が増えているそうです
鍋底全体をガスの炎が包み込み
ジワジワっと中のお米に熱を伝えるので
「はじめチョロチョロなかパッパ」という炊き方を
苦労せずに再現することができるんです
炊飯器で炊くより甘味、食味を
引き出すことができる
というのが土鍋が人気

研ぎ方のコツは
「お米を研ぐ」といって、「お米を洗う」とは言いませんよね
これは、精米技術が悪かった時代に
手の平(掌:たなごころ)を使って
お米同士を強くこすり合わせるようにして
洗ったことから「研ぐ」と言われるようになったようです
ということで
1回目は
お水を入れさっとすすぎます
お米の表面の汚れやヌカを取ります
2回目は
おがむような感じで
こすり合わせて、研ぎます
現在は精米機の進歩により
「研ぐ」というより「すすぐ」という感覚でいいと思います
完全に透明になるまですすいでしまうと
それに伴い、栄養分も流出しますので
すすぎは3~4回を目安としましょう
研ぎ終わったお米は土鍋に入れ
定量の水を入れ
1時間~しばらく放置(寝かせます)
強火5分~7分
弱火で10分炊きます
ポイントは
炊けたからとすぐに開けず
炊いた時間と同じ17分~蒸らします
ところで皆さん
お米は
どのように保存してますか
今のお米は
痛みやすく、味が悪くなるのが早いので
冷蔵庫の野菜室に
1回に使う分を
小分けにして保存するといいそうです
しらなかったぁな
我が家は常温で米びつに入れてました
新米の美味しさが楽しめるのは
やっぱり
塩おむすびではないでしょうか
是非、お米本来の味を楽しんでみてください

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。