ミソの健康パワー、その1

  • 2011年10月16日
  • 2014年4月17日
  • いろいろ
  • 2View
  • 0件

寒くなってくると[emoji:v-34] 熱いお味噌汁が[emoji:v-271] 飲みたくなり、恋しくなります[emoji:e-266] 発酵食品の代表格[emoji:v-353] 味噌は[emoji:e-77] 体に良い成分の宝庫[emoji:e-419] 健康づくりに欠かせない食材です[emoji:v-266]

ミソは医者知らず」、「ミソの三礎」(みそ)
これは江戸時代のことわざです[emoji:e-2] ミソを毎日、食べている人は病気を寄せ付けない[emoji:i-278] ミソには味、命、美の素が含まれているというたとえです[emoji:e-330] ミソの材料は何かご存知ですか[emoji:e-3] 大豆、麹、塩
大豆には栄養があるのはもちろん[emoji:i-278] 大豆に麹菌を加えて発酵させることで
栄養価が増すうえ[emoji:i-194] 栄養が吸収されやすくなります[emoji:i-189] さらに酵素の働きで[emoji:i-201] 一緒に食べた食品の消化吸収率も高めてくれるのです[emoji:i-184] また発酵、熟成によって
アレルゲン(アレルギー反応の原因となる抗原物質)が
分解、低滅されるため
大豆アレルギーの人でも食べることができます[emoji:e-330] ミソは大豆の「機能性」「安全」を[emoji:e-76] より向上させた食品なんですね[emoji:e-343] 大豆
[emoji:e-53]たんぱく質
コレステロールの低下、脳卒中防止
[emoji:e-53]ビタミンE
老化防止
[emoji:e-53]サポニン
動脈硬化の防止、肝障害の防止
[emoji:e-53]トリプシンインヒビター
抗がん作用
[emoji:e-53]イソフラボン
乳がん予防、肩こりの解消
[emoji:e-53]コリン
脂肪肝の防止、老化防止
[emoji:e-53]食物繊維
大腸がんの予防
[emoji:e-53]遊離リノール酸
シミ、ソボカスの防止
麹菌
[emoji:e-53]ビタミンB2
体内の酸化還元を促進
細菌
[emoji:e-53]ビタミンB12
神経疲労防止
麹、酵母、乳酸菌
[emoji:e-53]酵素
消化促進
成分には健康によいとされる栄養素がずらり[emoji:e-405]

味噌汁の摂取頻度は高くなるほど
胃がんによる死亡率が低くなるという
研究結果もでています[emoji:e-122] まさにミソは天然のサプリメントですね[emoji:e-76] ミソの効用を生かすために
少量でも毎日とり続けることが大切です[emoji:e-271]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。