誕生100日目、お食い初め!

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

誕生100日目

おめでとう。

姪っ子のお食い初め!

DSC_6754

お食い初めとは・・・!

正式には「御百日祝い」 と呼ばれ

赤ちゃんの生後100日目から120日目の間に行われるお祝いの儀式です。

赤ちゃんが生まれて100日目を過ぎると

乳歯が生え始め出す時期に差し掛かり、母乳(ミルク)以外の食べ物を用意し、

「これから、一生食べ物に困らないように」との願いを込めて

赤ちゃんに食事を食べさせる真似をさせる儀式となります。

お食い初め・御百日祝いの祝い膳のメニュー!

  • 鯛など尾頭つきの魚(地方により、ホウボウ科の金頭用いたりする。)
  • 赤飯(お赤飯が一般的ですが季節によっては栗ごはんや豆ご飯でも大丈夫です。
  • 汁物(鯛や鯉の入ったお吸い物や蛤のお吸い物が基本ですが、ベビー用のスープを使う家庭も増加しています。)
  • 焚き物(おめでたい昆布やたけのこなどの旬の煮物です。)
  • 香の物(季節や郷土の名産などを漬け込んだ漬物です。)
  • 紅白の餅
  • 歯固め石(お子様の歯が丈夫になるよう歯固めの石(福石)しわができるまで長生きするように梅干しなどを盛り付けます。)

お食い初め・御百日祝いの祝い膳に使用する食器は、

正式には漆器を用いて高足の御膳に設えます。

DSC_6772

すごい!!

お赤飯、煮物、紅白なます

そしてケーキまでママの手作り!

ママ手料理が早く食べられるようになるといいね。

1411791428656

100日、おめでとう!!

好き嫌いなく食べて健康で明るく元気な子に育ってね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。