富士山が世界遺産登録取り消しも?

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

登山シーズンの夏、

夏休みということもあり

いまがまさに富士登山のピーク。

世界遺産登録された富士山ですが

実はまだ仮免許状態で末梢登録にもなりうることをご存知ですか?

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は決議で、

登山道の保全、神聖さの維持など、

さまざまな課題を挙げ、

2016年2月に保全状況報告書を提出するよう求めています。

通常は6年後にチェックされるのに

富士山関しては異例の半分の3年後。

富士山に課せられた問題は山積み。

環境負荷

登山者が増えたことによる

落石事故

ごみ問題

落書き問・・・。

登山者のモラルが問われています。

環境と観光のバランスも問題

霊峰である富士山をどう守っていくか。

日本人の決意が試されているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。