垂れたお尻には

どうしてお尻は垂れると思いますか[emoji:v-236] 実は[emoji:e-260] お尻を揺らすと垂れるのです[emoji:e-263] 衝撃事実[emoji:e-350][emoji:e-350] ヒップは3つのステップで
変化していくと言われています[emoji:e-1] [emoji:e-180]お尻の筋肉が衰える[emoji:v-404] [emoji:e-181]ウエストに脂肪がつき、くびれがなくなる[emoji:v-404] お尻全体が広がり四角いお尻に[emoji:v-404] [emoji:e-182]脂肪が垂れ下がりお尻付け根根部分に脂肪がつく[emoji:v-404] ではどうしてお尻が垂れるのでしょうか[emoji:v-236] 筋肉と脂肪の間には接着剤の役割をしている
“結合組織” があり
その “結合組織” お尻を支えています[emoji:i-197] その接着剤の役割をしている
“結合組織” は揺れに弱いのです[emoji:i-238] また年齢とともに[emoji:i-230] 筋肉が衰えると “結合組織” が緩み
筋肉と脂肪がバラバラになり[emoji:i-183] 上下、左右と波打つのです[emoji:i-202] この接着剤の役割をしている[emoji:i-201] “結合組織”
一度、緩むと戻りにくいのです[emoji:e-268] ではどうすればいいのでしょうか・・・[emoji:v-236] 女性の場合は男性以上に脂肪が多いので[emoji:e-263] 進行させないために保護してあげればいいのです[emoji:e-2] ガードルをきちんと毎日履く[emoji:i-212] ガードルを履いて
お尻の筋肉を自分で意識をすることが大事[emoji:e-343] また筋肉の使い方が重要です[emoji:e-390] たとえば歩く時は[emoji:e-62] 歩幅を広くする[emoji:v-325]
早歩きする
[emoji:v-356] 家庭でも簡単に出来るできる方法があります[emoji:e-77] なかなか毎日、きちんと時間を作って[emoji:e-25] やろうと思うとできないですよね[emoji:e-350] (私はできないなぁ・・・[emoji:e-441])
キッチンには毎日立ち、お料理しますよね[emoji:e-240] その時に[emoji:e-77] お料理をしながら[emoji:e-240] 脚を蹴り上げて下さい[emoji:e-2] 左右20回~30回位が目安[emoji:e-330] モモを意識することがポイント[emoji:e-390] たったコレだけ[emoji:e-330] これならお料理中にできます[emoji:e-240] また、毎日の通勤に
階段を上る時に上り方を
変えてみましょう[emoji:e-2] 脚全体をつけず
つま先で上がります
[emoji:e-124] 重心は上ではなく前にするのがポイント[emoji:e-390] さぁ、これ以上、垂れ下がらないように
私も頑張るぞ[emoji:v-91] ファイト[emoji:e-271]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。