土用の丑の日

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

今日は土用の丑の日です
お店の近くのお魚屋さんでは
ウナギを焼いて店頭販売していました
うぅ~んいい香り
我が家も今日の夕飯は
ウナギにしました
今年は稚魚不足でウナギの値段も高騰です
日本では土用に丑の日
暑い時期を乗り切る栄養をつけるために
夏バテをしないよう精のつくものを食べるようになり
「土用ウナギ」「土用しじみ」「土用餅(もち)」などの言葉も生まれました
やがて丑の“う”にあわせて「う」のつくものを食べ
夏に負けないようにする風習となりました
土用の丑の日に食べたい、「う」のつく食べ物

・ウナギ
疲労回復に効くビタミンAやB、エネルギー源となる脂質やたんぱく質がたっぷり

・うどん
夏バテで食欲のないときでも食べやすく、消化吸収に優れています

・梅干し
梅の酸味で唾液の分泌が促進(そくしん)され、食欲不振を解消!エネルギー代謝を高める働きもあるから、疲労回復に役立ちます

・瓜(うり)
西瓜(すいか)、胡瓜(きゅうり)、冬瓜(とうがん)などの瓜類は、体内の余分な熱を冷ます効果があります
利尿作用もあるので、むくみ 防止にも
夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できますよ
スタミナをつけて暑い夏を乗り切りましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。