夏の節電、素朴な疑問

15パーセントの節電といいますが
家庭では実際、何をどうすれば
15パーセントの節電になるのでしょうか
夏の家庭での消費電力で三分の一を
占めるのがやはりエアコンです
エアコン設定温度を26度から28度に心がけると
10パーセント削減できます
冷蔵庫の設定を 「強」から「中」 に変え
扉を開ける時間を出来るだけ減らし
食品を詰め込まないようにすると
2パーセント削減できます
ご飯は1日分、まとめて炊いて冷蔵庫に保存すると
2パーセント削減できます
便座保温、温水のオフ機能、タイマー節電機能
あれば利用し、
上記の機能がなければ、コンセントからプラグを抜いておくと
いずれかの対策により 1パーセント未満削減できます
リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切りましょう
長時間使わない機器はコンセントから プラグを抜いておくと
2パーセント削減できます
削減率が合計15パーセント
超えるように節電しましょう

くらら』でもエアコンは控えめとなっております

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。