ムーミン生誕100年

ムーミンの作者トーベ・ヤンソン(1914~2001年)は、
フィンランドを代表するアーティストで、
2014年に生誕100年を迎えました。

 

先日、

埼玉県飯能市にあるあけぼの子どもの森公園へ行ってきました。

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界をモチーフにした公園です。

「平成記念子供のもり公園」として国から指定を受けている公園です。
p01001f

 

 

 

 

 

 

 

ムーミン屋敷や森の家、小川、遊歩道など、

ムーミン谷の世界が飯能の自然をうまく利用して再現されています。

特に写真手前の建物は、原作のムーミン一家の水浴び小屋にそっくりです。

KIMG5067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーミンが住む家、

ムーミン屋敷です。

巨大なキノコのような形で、屋根には本物の花、草が生えています。

このムーミン屋敷の中には入る事ができますよ。

早速、入ってみました。

p01003f

 

 

 

 

 

 

 

 

すっごくかわいぃ!

今にもムーミンがお出迎えしてくれそうな温かみある家です。

玄関を入るとすぐに「ダイニングキッチン」があり、

その隣りには暖炉のある「いこいの広場」があります。

木のぬくもりを感じる内装、

アンティーク風の照明やステンドグラスの窓、ツタをイメージした手すり。

とっても落ち着く内装空間になっていますよ。

大人もくつろげる場所です。

 

KIMG5076

本が読める場所もあります。

もちろんムーミンの本が沢山。

この日は誰もいなくて貸し切り状態で

緑の中を散策したり小川ももあり

とってもゆっくりとした時間を過ごすことができました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。