基本は“腹八分目”

近年、肥満や高脂血症、高血糖といった
[高]のつく生活習慣病が蔓延しています
この主な原因になっているのが食べすぎ
私たち、人類は、約3000万年に渡って
氷河期や干ばつといった飢餓の時代を
生き抜いてきました
そのため、人間の体には
飢餓状態でも生命を維持する
メカニズムはあるのですが
逆に“食べすぎ ”の状態には
慣れていないので、どう対処すべきか
分からないのです
その結果、食べ過ぎると体内には
余剰物や老廃物が
溜まって血液を汚すことに
汚れた血液は体内で滞りがちになり
うまく循環されないため
カラダを冷やす原因になっていくのです
つまり、カラダを温めるには
まず、食べすぎ ないことが大切といえます
腹八分目にする
よく噛んで食べる
食べたくない時はムリして食べない
肉や魚を食べすぎない

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。