若田光一さんは宇宙に行き、何をしていたのでしょう?

 

宇宙飛行士若田光一さん。

日本人として初の国際宇宙ステーション(ISS船長を務め

188日ぶりに地球に帰還しました。

KIMG4655

常にメンバーに気を配り、

「和の心」でリーダーを務めあげました。

ところで若田光一さんは

国際宇宙ステーションでどんな仕事をしていたかご存知ですか?

月曜日から金曜日まで8時間仕事をし

土曜日は午前中まで

日曜日は休みという

一般的なサラリーマンの方と同じような1週間を過ごします。

KIMG4648

1日のスケジュールの中に

体力訓練2時間とありますが

長期間にわたって無重力空間に滞在すると

体力が低下し骨折しやすくなります。

体に器具を装着して

筋トレなどをするそうですよ。

(ソユーズ宇宙船の帰還カプセルから出てくると、

スタッフに抱えられて椅子に移動していましたね。)

ミッションは計8時間!

若田光一さんは国際宇宙ステーションで様々な実験を行います。

例えば・・・!

植物の生長と重力の関係について

無重力がメダカの骨に与える影響の解析

ES細胞を用いた宇宙環境が生殖細胞に及ぼす影響の研究

高品質の半導体結晶の育成

温度差による対流発生のメカニズムの解明

薬品開発につながる高品質のタンパク質結晶の生成

宇宙飛行が睡眠と心臓に及ぼす影響

宇宙放射線の計測

超小型衛星放出ミッション

人型ロボットとの会話実験

実験するにあたり

これら全てのらの知識もないとならないので

宇宙飛行士は様々な訓練の他に知識、勉強が必要なんですね。

すごい職業ですね、尊敬します。

若田光一さん、

無事に地球へ帰還!半年間の任務お疲れ様でした!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。