別腹

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

どうして女性は
甘い物なら お腹がいっぱい でも
入るのでしょうかねぇ
『別腹』 という言葉を調べてみました・・・
お腹がいっぱいの状態でも好きな食べ物は
食べられることを意味する言葉で
女性が甘い物を対象に使うことが多く
食後に「ケーキは別腹だから大丈夫」といった形で使う
(他には飲酒の後のラーメンなど
もちろん、実際に好きな食べ物が入る別の腹(胃)や
臓器があるわけではなく
好きなものであれば別腹があるかのように
食べられるという例えで
最近の調査では美味しいものを見たとき
(正確には血糖値が下がったとき)に出る
オレキシンという分泌液が胃を緩め
先に食べたものを小腸へ送り出すことで
胃にスペースを作るといわれています
つまり、 『デザートはおいしい』
『この目の前にあるデザートは見た目とってもおいしそう・・・・
今までの経験上コレをたべればすごく満足感
満腹感が得られるはず』

という脳の働きの結果
『別腹』 が生まれるといってもいいかもしれませんね
今日の食後のデザート あんみつ

黒蜜をたっぷりかけていただきました
うーん[emoji:e-418]
シアワセ
おいしかったぁ
これでまた明日も頑張ります[emoji:e-271]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。