「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

3月31日夜に放送された笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」

平均世帯視聴率が、

関東地区で28・1%だったそうです。

私も最初から最後まで観ていました。

「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」(後8・00~11・14)で

32年間の歴史に幕を閉じました。

3時間14分の番組の最後、

タモリさんが感謝を述べました。

スピーチ全文は以下の通り。

 
<番組終了まで残り6分>

すいません。すいません、立っていただいて。

申し訳ございません。

こんなに集まっていただいて、本当にありがとうございました。

お忙しい中、出演者、スタッフのおかげで32年間、

無事やることができまして。

まだ感慨というのがないんですね。

ちょっとホッとしただけで。

来週の火曜日ぐらいから(実感がわいて)くるんじゃないかと思います。

明日もアルタに行かなきゃなりません。

楽屋の整理がありますんで。

私物がいっぱいおいてありますんで。

まー、考えてみれば、気持ちの悪い男でした。

こういう番組で、

以前の私の姿を見るのは大嫌いなんですよね。

何か、こう、気持ち悪い。濡れたしめじみたいな感じ。

嫌ーな、ヌメ―っとしたような感じで。

本当に嫌でして、私、いまだに自分の番組、見ません。

また、それで性格が特にひねくれておりましてね。

不遜で、生意気で。世の中、ナメくさってるんですね。

そのくせ、何にもやったことがないんですけども。

それがどうしたわけか、

横澤プロデューサーから仰せつかりまして、

だいたい3カ月か半年ぐらいで終わるんじゃないかと思っていたところが、

32年になります。

生意気なことでやっていたんですけども、

その長い間に視聴者の皆さま方がいろんなシチュエーション、

いろんな状況、いろんな思いで、ずっと見てきていただいたのが、

こっちに伝わりまして、私も変わりまして。

何となくタレントとして形をなしたということなんです。

視聴者の皆さま方から、

私にたくさんの価値をつけていただき、

またこのみすぼらしい身にたくさんのきれいな衣装を着せていただきました。

そしてきょうここで、

皆さま方に直接お礼を言う機会がありましたことを感謝したいと思います。

32年間、本当にありがとうございました。

お世話になりました。

レギュラーを務めた芸能人が

感謝を述べるスピーチで印象的だったのが

香取慎吾さんです。

泣いている姿を初めてみました。

香取慎吾さんは17歳の頃から4月で20年間レギュラーを勤めていて・・・。

KIMG3936

「以前

12:50分くらいに遅刻して入った事があります。

ありえません、

すみませんでした。

それを終わって謝りに行った時も『あーあーわかったわかった』って怒りませんでした・・・。」

非常に温厚な方なんですね。

見るからに優しそうですよね。

すごい人なぁ・・・。

芸能界における存在の大きさが伝わりました。

子供の頃から見ていた番組『笑っていいとも』

終わってしまうのは寂しいですね・・・。

 

タモリさん、32年間お疲れ様でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。