肩こり解消術

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

日本人女性の最も多く感じるカラダの不調は・・・
1位 肩こり
2位 腰痛
3位 関節痛
日本人に肩こりが多いのどうしてでしょうか
それは、体型が関係しています
日本人は欧米人に比べ、なで肩が多く
首が細くて、筋力が弱い傾向にあります
そのため、5キロほどある頭を支えるために
肩に負担がかかり、 肩こりになりやすいといえます
そもそも肩こりにどうしてなるのでしょう
肩こりは4つのタイプに分けることができます
【肩こりの原因】
① 体形原因型:日本人に多いなで肩や猫背など体型からくる
② ストレス型:日々のストレスからくる
③ 運動不足型:筋肉を動かすこと自体が少ない事からおこる
④ 肉体酷使型:重いものを持つなどして筋肉を使いすぎることからおこる
これら4つの原因の共通点は・・・
・血行が悪く、筋肉に栄養分がいきわたらない
リンパの流れが悪く、老廃物の回収もできず
結果筋肉が硬くなっているからなのです
《肩こり度チェック》してみて下さい
両手と両腕をカラダの正面で
ひじまでピッタリと合わせ、
そのまま無理せずゆっくり上へ上げてみて下さい
ヒジが肩より上へ上がりますか
ヒジが肩よりも上へ上がらなければ重度の肩こりの可能性大です
肩こりは治らないと思っていませんか
それが治るのです
それは、肩甲骨をよく動かすといいですよ
肩甲骨は肩こりを起こす筋肉である
『僧帽筋』『肩甲挙筋』『菱形筋』とつながっているため
肩甲骨をよく動かすことで
血行促進、リンパの流れを良くし
肩こりの予防や改善に効果があります
肩甲骨を上下に、そして前後に動かすことによって
肩の周りの筋肉が鍛えられ、血行が良くなり、リンパの流れが改善され
肩こりが解消されますよ
◆肩甲骨ストレッチ
※無理せずに行ってください
1、 頭の上で、手の甲を合わせる
2、手の甲を返し、にぎりこぶしを握りながらゆっくり脇まで腕を引きつける
この時、肩甲骨を意識する。肩甲骨を内側によせる
1,2、の動きを110回繰り返します
※10回を目安に無理せず自分のペースで行ってください
※ストレッチの際、呼吸は止めないでください
肩甲骨周りを柔らかくすると、体も温まり
肩こりの予防や改善に効果がありますよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。