寒暖差アレルギー

鼻炎や花粉症でもないのに、

咳やくしゃみ、特に鼻水が出るようなら、

寒暖差アレルギーの可能性があります。

季節の変わり目、

気温の変化が激しい時期、

大きな温度差による刺激が鼻の奥を刺激して血管の太さを変え、

鼻づまりや鼻水などアレルギー性鼻炎のような症状をおこしてしまうのです。

例えば、寒い外から暖かいデパートや室内に入った後

さらさらとした鼻水がスーっと流れてきたことはありませんか?
これが、寒暖差アレルギーなのです。
寒暖差アレルギーをおこす原因は

温度にあわせて身体を調節して適応させている自立神経の乱れが原因です。

成人女性がなりやすいと言われています。

それは、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、

体内で熱を作るのが苦手なため、

冷え性になりやすく、

その冷えが自立神経の働きを乱してしまう場合が多いからです。

自立神経を調節するために、

ぬるめのお風呂に入ったり、

自分のリラックスできる時間を過ごしたり、

リンパマッサージもオススメですよ。

リンパマッサージは自律神経も乱れを整え

副交感神経を優位に立たせる

リラックスできるマッサージなのです。

また、

マフラーや手袋、靴下などを着用して

温度差のない生活をするように心がけましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。