楽々「入浴剤」の驚くべき効果!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

寒い時期に、ゆっくりお風呂に入る。
時には雑誌をみながら入るのが私の楽しみなのですが

その日の気分によって入浴剤を選ぶのがこれまた楽しみです。
今では入浴剤ってたくさんの種類がありますね。
入浴剤は入浴をより効果的にしてくれるものです。

保温効果、保湿効果
血行促進効果、清涼効果
清浄効果、リラクゼーション効果・・・

お風呂は体を清潔にするだけでなく、心身の健康を作るために効果的なもの
静水圧・浮力・温熱の3つの効果があるんですよ。

静水圧

水中では水面からの深さに応じて身体に静水圧が加わります。
このため腹囲が3~5cm、ふくらはぎで1cmくらい縮むほどです。
この水圧により、心臓の動きが活発になって血行がよくなります。

浮力効果

水中では水の浮力によって体重が空気中1/9くらいになるので、
腰やひざへの負担が小さくなって動きやすくなるます。
そのため、肥満やお年寄りに多い変形性、膝関節症の人でも
あまり痛みを感じることなく運動することが出来ます。

温熱効果

温かいお湯につかると交感神経が働き、
新陳代謝を促進し身体にたまった疲労物質や老廃物の排出を助けます
またぬるいお湯につかることで副交感神経が働いて
精神的に安らいで落ち着いた気分になります。

さて今日の気分は・・・
今日は何のお風呂にしようかな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。