体温を1度上げると驚きの効果が!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

あなたの平熱は何度ですか?

最近、平熱が36度以下という、低体温の人が増えています。

体温が1度下がると…免疫力が30%低下、
基礎代謝が12%低下…、
脂肪が燃焼しにくくなり、太りやすく痩せにくい、体内酵素が5%低下…

栄養吸収が悪くなり、エネルギー生産が減り、疲れやすくなる。
(人間の体は酵素がなければ動けない)

体温を1度上げることで、健康な体を手に入れる事ができるんですよ。

では、どうやって体温を上げればいいのでしょうか?

1、半身浴

ゆっくりと湯船につかることで身体の芯から温まり、
血行が促進し、新陳代謝を活発にします。
それによって今まで身体に溜め込んできた老廃物や疲労物質が汗とともにどんどん排出されます。

2、首を温める

マフラーで首を温める事、靴下で足を冷やさない事が大切。
また腹巻はかなりオススメです。
体の中心であるお腹は重要な内臓がいろいろ存在しています。
今は、可愛い柄や薄手でも発熱繊維などでできているような
優れものの腹巻きが沢山ありますね。
女性はとくに、腰まで覆う事が大切。子宮や卵巣もしっかり温めることも大事です。

3、野菜で体温を上げる

体温を上げる食べ物といえば代表的なのが生姜です。
生姜には、ジンゲロール、ショーガオールなど、
400を超える種類の成分が含まれていてその相互作用によっていろいろな効能があります。
また人参・大根・じゃがいも・玉ねぎなどの根菜類は冷えを防いでくれる食品です。
調理法も幅広いので毎日食べることができますよね。また山芋や里芋のような、ネバネバする野菜も粘膜を保護する成分や免疫を上げる成分を含んでいるのでオススメです。
また、ニラ・ニンニク・らっきょう;ネギなどの香味野菜も血液を浄化して体を温めますよ。
逆に、柔らかく水分が多い葉野菜は体を冷やします。
生のまま食べずに、生姜を入れたスープに入れたり香味野菜と一緒に炒めたりする工夫をしましょう。

4、運動をしましょう

人間の体の発熱エネルギーの4割は筋肉から産まれます。
筋肉の量が多いほど発熱量も多くなります。
下半身には全身の筋肉の70%集まっていて、足第二の心臓ともいわれます。
下半身をよく動かすウォーキング、スクワット、もも上げ、かかとの上げ下げなどを継続的にやるとよいですよ。筋肉を鍛えることで基礎代謝量が増え、平熱が上がっていくのです。
何をやっても冷えがとれない足、お腹やお尻も冷たいそれは老廃物や余分な水分が体内に溜まっていてリンパの流れが悪くなっているからです。

リンパマッサージをすることによって循環が良くなるので
体温上昇させることができ、基礎代謝が活発化するのです。
基礎代謝があがればエネルギーの消費量が増えリンパマッサージを行えばダイエットにも効果が自然と現れるというわけなのです。
体温が1度リンパマッサージで上がると基礎代謝は10%以上上がると言われているのです。
マッサージを続けることで、ダイエットもしていることになりますよ。
基礎代謝をリンパマッサージでアップさせ、身体の中からキレイになりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。