インフルエンザ対策に加湿器で美容・健康効果

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

昨日のブログでは加湿器の正しい使用法をご紹介しました。

快適な湿度は40~60%!

加湿器には美容、健康効果がたくさんあります!

■1. 寒さ対策

加湿器がついていると、

体感温度が上がるんです。

■2. 保湿対策

湿度を高めることで、

乾燥肌の解消、

肌への保湿効果もグンとアップ。

理想的な湿度をキープすれば、

肌コンディションも好調に。

■3. 粘膜の乾燥予防

風邪はのどや鼻から来るケースも多いのですが、

その原因は粘膜の乾燥。

加湿することで粘膜の乾燥を防ぐので、

加湿器があるだけで風邪対策にもなります!

■4. ウイルス感染予防

前述したように、湿度が低いところが快適なウイルス。

適切な湿度を保つことで、

インフルエンザや風邪のウイルスにとって活動しづらい状況を作ります。

寒さ対策・美容・健康に効果的な加湿器!

暖房器具がある場合も、

加湿器と併用するのがオススメです。

暖房器具は、室内が乾燥しやすいので要注意。

加湿器がない場合は、

濡らしたタオルや洗面器に水をはって置いておくだけでも

周辺の湿度は上がると言われています。

のどが乾燥しがちな就寝時などは

ベッドの脇や枕もとに置くなどして、

乾燥対策をしっかりしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。