座りっぱなし症候群

座りっぱなし症候群・・・!

聞いたことがありますか?

はなまるマーケット」で

『座りっぱなし症候群』を取り上げていました。

長時間座っていること

あるいは断続的でも

1日トータルで5時間以上と(人によっても違いはありますが・・・。)

長い時間座っていることによって、

下半身のむくみ・肩の凝りなど体に不調が起きること

 

予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

それは・・・。

ふくらはぎの筋肉を使うことが一番大事です。

 

ふくらはぎは、

第二の心臓と呼ばれ

血液を心臓を戻すポンプの役割を持つをしています。

ふくらはぎを動かすとリンパの流れも促進されますよ。

 

そしてこの時期

暖房などで乾燥しています。

こまめに水分補給をしましょう!

 

resize_20131212185001

 

 

 

 

 

 

 

座りっぱなしの生活
 ↓     ↓     ↓
がん   糖尿病  心疾患

1日11時間以上座りっぱなしの方は、

1日4時間未満の方と比べて、3年以内に死亡するリスクが40%増にもなります。

 

しっかりふくらはぎを動かしましょう!

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。