1日1時間のウォーキングで、乳がんリスクが14%減

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

週に7時間以上運動する50歳以上の女性は乳がんピンクリボンになるリスクが低いことが最新の研究で分かりました。

週に7時間以上ウォーキング、エアロビクス、ダンスなどをする女性と週に3時間以下しか運動しない女性を比較すると前者はその後15年の間に乳がんにかかるリスクが14%低いことが分かりました。

ランニングや水泳、テニスといったより激しい運動の場合はリスクは25%減と、より効果的だそうです。

もっと若い世代にも類似の効果が得られることは十分に考えられます。ダイエットのためだけでなく、将来のがん予防のためにも運動は大切。ウォーキングなら、それほど難しくはないのではないでしょうか!?

駅のエスカレーターの代わりに階段を使ったり一駅歩く散歩する習慣をつけるなど小さな努力を積み重ねていきたいところです。

アメーバニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。