「仲良し夫婦」の心がけTOP5

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

いつまでも仲のいい夫婦でいたい…

誰でもそ思っているはず・・・

長い結婚生活において仲のいい夫婦たちはお互いにどんなことを心がけているのか。

●夫婦仲を円満に保つために心掛けていることTOP5

(25~34歳の既婚かつ子供のいない男女400人中、「夫婦仲が良い」と回答した390人を対象に調査)

1位  感謝の気持ちは「ありがとう」と声に出していう(55.4%)

2位  なるべく生活時間帯(寝る時間または起きる時間)を合わせる(55.1%)

3位  毎日、会話をする時間を必ずつくる(51.3%)

4位  一緒のベッドまたは布団で寝る(46.4%)

5位  仕事帰りには電話やメールをする(45.9%)

トップになったのは「感謝の気持ちを声に出して言う」

一見小さなことに思えるけれど、毎日一緒に過ごしているとどうしてもおろそかになってしまいがちなところでもありますよね。

また、同じ「ありがとう」でも条件反射のように言うのではなく、心を込めて伝えることで効果は倍増しそう。

2位の「なるべく生活時間帯を合わせる」は夫婦で過ごす時間を増やすための心がけ

「できるだけ一緒に過ごしたい」という姿勢を相手に見せるという意味では3位の「毎日、会話をする時間を必ずつくる」や5位の「仕事帰りには電話やメールをする」にも共通する部分かもしれない夫婦間のコミュニケーションを重視

「夫婦円満の秘訣」はおおげさなことではなく小さな愛情表現と思いやりで成り立っているのですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。