愛犬も熱中症には注意を

夏の暑さから愛犬の命を守るため

熱中症に対して見直してみませんか

なりやすい場所

熱中症は高温多湿
風通しが悪い
症状
体が熱くなる
ハァハァと呼吸が荒くなる
口を開け、下が出る
ぐったりしたら嘔吐する
我が家では
日中の留守の時は
クーラーつけ
窓から入る熱を遮断するため
厚手のカーテンを閉めています

またひんやりシートも
我が家では
お散歩から帰ってくると
水の中に氷を2,3個浮かべて与えています
そうすると氷を食べようとするうちに
自然と水も飲めるのでいいですよ

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。