GWから犬・猫の熱中症が急増。気をつけたいポイントとは?

いよいよゴールデンウィークseiクラッカー

アニコム損害保険はぴかっ!トイプー

「ペットの熱中症水可憐」に関する調査を実施したビックリマーク

月別の請求件数を調査したところ汗

熱中症は、毎年4月頃から発生し蒸発するぅ~

5月、6月と月を追うごとに請求件数がaya

2~3倍に増加していく傾向が見られたUP

請求数のピークは7~8月だがaya

真夏だけでなくaya

4月から熱中症に対する注意が必要です注意

気温と熱中症についての調査を行ったところ三色。

最高気温が25度を超える「夏日」が観測され始める5月からこいのぼり

熱中症の請求件数が急増することが判明!!

春から初夏にかけては春夏

ペットの体が暑さに慣れていないため熱中症にかかりやすいプードル6

一方、8月、9月にはaya

暑さに対してペットの体が慣れてくることやサンちゃん

飼い主が「散歩の時間」や「室温」などに気をつけるなど時計

対策を十分に行っていることなどがハート

件数減少につながっていると考えられるビックリ

熱中症にかかった経験のある飼い主に対するアンケートでは赤いろえんぴつ

「散歩中・ドッグラン」 「リビング」での発生が多かったチューリップ×

「散歩中・ドッグラン」では散歩

「真夏日だった」「炎天下を走り回っていた」など晴れ

暑さ対策が不十分だったために、熱中症が発生太陽

成犬の適温は15~21度骨

飼い主が快適に感じる室温でも部屋

愛犬にとっては体調を崩しかねない場合があり汗

室温管理に注意が必要とのこと注

またsei

窓を閉め切った車内も予想以上に高温となるため車

車中での留守番は絶対にやめましょうnene

楽しいゴールデンウィークGW

埼玉県さいたま市のリンパマッサージサロンくららのブログ

今日も元気に朝からお散歩へいきましたお散歩

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。