起床時に600g~1K減っていれば体は正常な状態

お正月休みは正月

つい食べ過ぎてしまいしおもち

体重の増加が気になりますよね体重測定

 

体重の増減は体重計

【摂取カロリー】-【消費カロリー】で考えればいいのですビックリマーク

つまり、【食事や水分など摂取したエネルギー】=【摂取カロリー】を食事

その日中に消費していれば食事。

太ることはないんです涙

消費できない場合は筋肉の中に脂肪として残ってしまい 皮下脂肪

どんどん蓄積されます涙

たとえば、40歳の女性であれば【摂取カロリー】の目安はハート

1日約1200kcalkcal

食べすぎてしまった場合はモグモグ

エクササイズやウオーキングで【消費カロリー】を増やしましょうなわとび

 そして、体重の増減には体重計

自律神経の働きが不可欠です!!!!

自律神経は、昼:交感神経→夜:副交感神経に切り替わり オンオフ

寝ている間に体のメンテナンスを行うのですがアセ

このとき疲れた内臓や筋肉を休ませ胃袋くん

補修するために、昼以上のエネルギーを消費するのです!ピンクグラ

このときに消費したエネルギーぶんがエネルギー

起床時に減っていればsao☆

健康で痩せやすい体といえるでしょうビックリマーク

 朝、体重が減っていない場合は↓

副交感神経がちゃんと働いていないか汗

エネルギーや水分を過剰に摂りすぎていると考えられますおなか

ですから、体重は夜寝る直前とベッド☆

朝起きたときの1日2回、必ず量ってその差をチェックしましょう体重

起きたときに、600g~1kg減っていれば正常な状態といえますよy’s

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。