秋野菜、果物の驚くべき効能!

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

食欲の秋、実り秋の季節になってきました。旬の野菜、果物を食べていますか?我が家はいつも果物が沢山!秋が旬のさつまいもやじゃがいもなどの芋類、きのこ類、根菜類などのたくさんの野菜は夏の疲れを回復し腸内環境を整え、肌荒れなどを改善する効果があります。

さつまいも

ビタミンB1、C、E、カリウム、食物繊維、ヤラピン、アントシアニン)が豊富です。じゃがいもやカリフラワーに含まれるビタミンCは、熱に強く、加熱調理してもビタミンCを補うことができます。

きのこ類

豊富な食物繊維とビタミンB群が含まれています。

便秘解消や生活習慣病の予防、疲労回復や夏バテ解消に役立ちます。

リンゴ

また秋になると、様々な品種のリンゴが出回ってきますね。

「1日1個のリンゴがは医者を遠ざける」ということわざや

「リンゴがが赤くなると、医者は青くなる」とも言われおりリンゴは栄養価が高い果実としても有名ですね。

またリンゴに含まれるリンゴポリフェノールには、脂肪の蓄積を抑制する効果があるともいわれています。そうです。リンゴはダイエットにとっても効果があるんです。

栗や柿もビタミンCが豊富ですよ。

ということで、積極的に秋野菜、果物を食べましょう。

健康、キレイを手に入れましょう!「リンパマッサージ」は、冷え性、むくみ、便秘解消に効果があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。