ヨーグルトの日

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

5月15日は何の日だかご存知ですか?

今日は「ヨーグルトの日」

 

5月15日(1845年)誕生

乳酸菌が体に良いことを発見しヨーグルトを「不老長寿の薬」として発表した日なんです。

体の免疫担当細胞の6割が腸に存在します。

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌・乳酸菌がその機能を高めてくれます。

生活習慣病予防のためにもヨーグルトを多く摂ることが大切

<腸の働き>

・食べ物の消化吸収

・体内の不要なものを排出

・免疫機能

免疫細胞の6割が腸に存在

1日の摂取量は200g(カップ2つ分)を毎日食べる。

自分に合う同じヨーグルト(菌)を摂取する。

合う菌とは1週間位食べ続けて便通がよくなった、

お肌改善などの体調変化が現れたら合っています。

基本的には「食後」が効果的です。

特に朝食後がオススメ。

寝起きの腸は菌が弱まっていますので食後に食べると菌が活発になりますよ。

さぁ、毎日、ヨーグルトを食べて腸美人を目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。