来春の花粉飛散量、東北や関東の多いところは3倍

早くも来春の花粉シーズンの「スギ・ヒノキ花粉」傾向を発表しました花粉飛散。

早いですねぇ早っ!!

花粉の飛散量は花粉症

昨年の気候に関係するといわれています天気図

つまり今年2012年の夏の気候*夏*

2012年の夏はぴかっ!

東~北日本を中心に記録的な残暑・少雨でsss

スギ花粉の元となる雄花の生育に適した条件となりましたびっっ=くりまー区

一方、西日本は曇りや雨の日が多く雨

九州や太平洋側を中心に雄花が成長しにくい天候となりましたびっくりマーク

2013年春の花粉飛散量は花粉

全国平均で2012年の1.7倍の飛散量となる予想でマスクマン。

北~東日本では2倍前後顔

西日本では1.3倍程度となる予想sei

また、東北や関東の多いところでは関東

2012年の3倍近くになるところもある一方まじ

九州では九州

2012年並かやや少ない花粉飛散量となるところが多くなるといいます!!桃

2月以降は徐々に花粉飛散量が増えていくのでスギ花粉

花粉症で悩む方はgマスクs.pink

早めの対策を進めておきましょう*・・*マスク

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。