睡眠時間5時間未満、交代制勤務…メタボになる7習慣

スポンサード リンク

 

 

 

 

 

食事、運動だけでなく

睡眠、休養の悪い生活習慣が重なるほど、

メタボリックシンドロームなどの発症リスクが高くなることが、研究でわかった。

〈1〉睡眠時間が5時間未満

〈2〉交代制勤務をしている

〈3〉休日が取れない〈

4〉いつもおなかいっぱい食べる

〈5〉あまり歩かない

〈6〉アルコールを1日日本酒3合以上飲む

〈7〉たばこを吸う――の

七つの危険な生活習慣があると肥満や高血圧、

メタボを発症しやすくなることがわかった。
メタボでなかった人が7年間でメタボを発症するリスクは、

危険な生活習慣が重なるほど高くなり、

0~1個の人に比べ、

2~3個は1・22倍、

4~5個は1・42倍、

6個以上では2・04倍になった。

 

運動だけでなく、

きちんと睡眠や休みを取ることが生活習慣病の予防になるのです。

photo03

 

 

 

 

Yahoo!ニュースより


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ