紫外線防止の新基準!PA++++(ピー・エー・フォープラス)

スポンサード リンク

紫外線対策しっかりしていますか??

紫外線A波の数値が一番多くなる季節が5月aya

日焼け止めを選ぶ時は日焼け止め

肌質、目的(日常、レジャーなど)を参考に選らんでみて下さいチョイス


<PA・SPFとは>ぴかっ!

●PA・・・紫外線A波を防止するビックリマーク

●SPF・・・紫外線B波を防止するビックリマーク

☆SPF1=20分間紫外線を防止/SPF50=約16時間防止あせ

※数値が低いものをこまめに塗り直すことがオススメ日焼け

紫外線には紫外線A波とB波があり、紫外線A波の数値が一番多くなる季節が5月5月

●紫外線A波ビックリマーク

肌の奥深くまで浸透し「シミ」「シワ」「たるみ」の原因になるシミ

ガラスを通り越して肌に侵入する涙

●紫外線B波ビックリマーク

肌表面を傷つけ肌を赤くする日焼け(サンバーン)の原因になるaya

ガラスで遮られるまど

埼玉県さいたま市のリンパマッサージサロンくららのブログ


・2013年から日焼け止めのPA値が紫外線


PA++++(ピー・エー・フォープラス)まで


表記できるようになりました!!



埼玉県さいたま市のリンパマッサージサロンくららのブログ


<日焼け止めの国際新基準>

PA+   効果がある

PA++   効果がかなりある


PA+++  効果が非常にある

PA++++  効果が極めて高い

※+の数が多いほうものほど効果が高い高




スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ