睡眠中、やせ効果アップ方法

スポンサード リンク

睡眠中にやせ効果をアップさせる方法ぴかっ!

夜の間に夜景

中性脂肪とさようならバイバイ

眠っている間に理想の体形に一歩近づく・・・ベッド#

そんなに都合の良いことってあるのでしょうかはてなマーク

運動、栄養、そして睡眠の正しいタイミングをマスターすればキラキラ

本当に脂肪燃焼を自然に効率良く行うことができるのですビックリマーク

睡眠中にやせ効果をアップさせる方法

■夕食では炭水化物を避けるきらきら

炭水化物はご飯

主に朝食や昼食にしっかり取ることが大事ですrice*

炭水化物は空腹を防ぐので腹ペコ

昼間のつまみ食いを避けられおいしそう

さらに脳と体内器官に集中力と脳

能率を上げるための日中必要なエネルギーを与えますエネルギー

その時ハート

ゆっくり吸収が進むいわゆる「スローカーブ(slow carb))と呼ばれる食品 ? 全粒粉、オート麦麦

または野菜や果物など の摂取が効果的ですキウイ

夕食には、魚や肉肉 しゃぶしゃぶ

乳製品に含まれるタンパク質を多く取りましょうmilk

特に野菜と組み合わせることでミニトマト

体の代謝を中性脂肪の分解にセットすることができますきら

食事をするとそれに含まれる糖に反応してインスリンが盛んに分泌されますビックリマーク

インスリンは、ブドウ糖をエネルギーに変えるばかりでなくパワー

中性脂肪を合成したりあせ

中性脂肪の分解を抑制する働きもあります元気

タンパク質は糖質を含みませんのであせ

夜にタンパク質を主とした食事をすることでステーキ一切れ

インスリンの分泌が少なく済み願い

血糖は低下したままbellN

つまり、成長ホルモンのみが分泌されるのですビックリマーク

■食事の間は5時間空けるきらきら

食事の間には最低5時間を空けることをお勧めします食事

この間に体内に蓄積された炭水化物が消化されるためですビックリマーク

理想的な夕食の時間帯は17時から19時7時

こうすると脳内で夜間脂肪の燃焼を行う成長ホルモンが盛んに分泌されますビックリマーク

■運動によるアドレナリンが脂肪分解を助けるきらきら

また、日中と夕方の定期的な運動は成長ホルモンの分泌を促しますビックリマーク

さらに、運動により脳で分泌されるアドレナリンはスポーツの時パワーを与えるだけでなく

脂肪組織も分解する働きがあるため、「睡眠中の減量効果」を手助けしてくれるわけですビックリマーク

眠りに入るとその約1.5時間後にはおねんね&お月様~!

成長ホルモンが活動を始め汗

朝早くまで脂肪の燃焼のために働いているため皮下脂肪

夜は早めにベットへ行くことも大事ですねむぃ・・おねんねするー!

7、8時間はその「仕事」のために時間を取ってあげるのが理想的と言えますビックリマーク

中性脂肪を減らし皮下脂肪

その上十分な睡眠もとれるベッド

そんな日は爽快なスタートできますねStart

アメーバニュースより


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ