二日酔い予防&回復術

スポンサード リンク

新年会のシーズンy’s

ついついその場のノリで飲み過ぎてかんぱ~い!

二日酔いに悩まされた経験があるのでははてなマーク

<二日酔いを予防するための方法って?

アルコール代謝を促進するには肝機能の充実が絶対条件ですビックリマーク

 空腹状態で飲酒しない→血糖値上昇を防ぐビール


 30分前に乳脂肪を摂取しておく(牛乳・ヨーグルト・チーズなど)milkチーズ

→胃粘膜の保護をする
 アルコール分解に必要な良質たんぱく質・ビタミンを含むため

ウコン・セサミンなどのサプリメントを補っておくカプセル


→胆汁分泌を促進し、肝機能を高めてアルコール分解をサポートするサプリ

<二日酔いにならない飲み方って?

アルコールの多量飲酒はワイン

胃腸でのアルコール吸収が一気に進み徳利

血中アセトアルデヒド(有害物質)の濃度が高くなってしまいます涙

 低カロリー高たんぱく質のつまみを一緒に食べながら飲む枝豆


(肉・魚・豆腐・納豆・枝豆など。但し脂っこい調理方法の料理は避けること)なっとぅー

 野菜のおつまみを増やすサラダ


→アルコール代謝に不可欠なビタミンB1・ビタミンC・ミネラルをたっぷり補うことが出来るビックリマーク

 飲酒限度量(この中のどれか一つ)

日本酒1合 熱燗 ビール中ビン1本(500ml) ビール 焼酎1/2合徳利 ウイスキーダブル1杯 ウイスキー ワインボトル1/3本 ワイン

 アルコールの分解時間目覚まし時計


→肝臓はまず優先的にアルコールを分解する

たとえば日本酒1合飲むと分解には3時間かかる日本酒

飲んですぐに寝ることは避けたいぼつベッド闇##

アルコールと同量のお茶・水を交互に飲もう水

→アルコール量の抑制になるとともに

アルコール分解時の脱水症状を防ぐこともできる防

 アルコールの種類を選ぶウィスキー

→醸造酒(日本酒・ビール・ワイン)よりシャンパン

蒸留酒(焼酎・ウイスキー・ブランデー)を選ぶウイスキー

各々が含んでいる糖質量の違いから血糖値の上昇を防ぐことが可能日本酒

特に糖尿病の方は要チェックチェック

<二日酔いの回復方法って?

飲酒後の二日酔いには弱った胃と肝臓のケアを十分にして゜∀゜;

胃粘膜の修復と有害物質アセトアルデヒドの排出に努めましょう頑張る

●胃粘膜を再生する



 繊維質の少ない消化の良いものを食べる→おかゆ・雑炊・にゅうめんなどが良いおかゆ

 胃粘膜を再生する→キャベツ(ビタミンU)大根・やまいも・かぶ・りんごなど(消化酵素を高める)リンゴ

③ 水分補給をする→お茶(カフェイン効果)・お茶

オレンジジュース(ビタミンC)・じゅーすよ

ミネラルウォーター・スポーツドリンクで不足しているビタミン・ミネラルを補うポカリ

●疲れた肝臓のケアをする


 たんぱく質で細胞を新陳代謝する→白身魚・豆腐・卵・鶏ささみ肉・牛乳など牛乳貝。

タ ウリンのパワーで解毒をサポートする→しじみ・カキ・レバー・イカ・タコ・あさりなど

 クエン酸で代謝促進する→梅干・酢など梅干し

<飲んだあとのケアって?

飲酒直後の入浴や運動は避けようおふろ♪ランニングスカート×*

肝臓への血液が減ってしまいけつえき

アルコール分解を妨げる他お酒

心臓に負担をかけてしまうひび

心筋梗塞などの事故につながることも汗2

また飲酒後は肝臓でアルコールを分解する際に胃袋

血液中のブドウ糖が使われるため汗

低血糖になることもある*ぁ

糖尿病の方は特に注意が必要ですWARNING

翌日の食事は胃腸や肝臓を休ませるためsao☆

脂っこいものや高カロリー・糖質の多い食品はぷりん

控える気持ちが大切ですねだいえっと

アメーバニュースより


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ