「ビーサン」が足に悪い理由

スポンサード リンク

い夏には大活躍するビーチサンダルビーチサンダル


足は蒸れないし、履き脱ぎも楽チン楽ちん



夏のよそおいのアクセントにもなりますキラキラ


ただ、このビーチサンダルビチサンダル



足の健康にとっては良くないものだということをご存じですか!?


足病学専門家は、ビーチサンダルが及ぼす足への悪影響について警告していますビックリマーク

足は、全身を支える土台

人の骨組みの基礎ですから右足

ドミノ効果のように間接や骨に影響が出ますビーサン

●つま先:ビーチサンダルが脱げないようビーチサンダル

つま先は細い鼻緒部分を常につかんでいる必要が汗

これが長時間に及ぶと筋肉を酷使することになり腱(けん)の炎症原因となるビックリマーク

また、常に履いていると指関節が曲がったまま戻らなくなってしまったり足の裏

内反小趾を招く、または悪化させることもアセ

●指の間:普通の靴に比べ足を固定させる部分がないため、

鼻緒を挟んでいる指の間が摩擦を受けやく、これが水ぶくれの原因にビックリマーク

●足首/足首から上:ビーチサンダルを履いているとsei

普通の靴にあるサポートがないため普段とはまったく違う歩き方にビックリマーク

ある調査では、ビーチサンダルを履くと歩幅が短くなり

これが足元の障害物にぶつかりやすいなると言うビックリマーク

違う歩き方が、足首、ヒザ、腰とお尻にも影響が及ぶ!!*

●足の裏:ビーチサンダルでは足は常に動きビーチサンダル

サンダルとの摩擦状態にあるビーチサンダル

これは、皮膚の灼熱(しゃくねつ)感や靴ずれを引き起こす痛い

●土踏まず:筋肉の疲労から足底腱膜(つま先からかかとにかけ走りかかと

土踏まずを形成)の炎症が起こり涙

土踏まずが痛む原因に汗

さらに、偏平足(へんぺいそく)になることもあし

●かかと:土踏まずと同様、足底腱膜の炎症により鈍い

または鋭い痛みが走ることが汗

足が覆われていないためビーチサンダル

歩くたびにかかとが上に跳ね上げられるのが原因涙

プールやビーチへ行く時だけの短期間であれば履くのであればビーチ

こういった心配はないとのこと注意

ただ、毎日の靴がわりとしている人は注意が必要ですありがと

アメーバニュースより


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ