夏の冷え症のお悩み

スポンサード リンク

先日ご来店のご新規様は

夏だというのに

上半身は暑く

下半身の冷えにお悩みとのこと・・。

リンパボディ全身コースをお受け頂きました。

 

以前、

テレビで放送され

ブログにも書いたことがありますが・・・!

テレビ朝日の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で

中高年こそ要注意!夏の冷え症について放送されていました。

夏でも女性の約8割が冷えを感じていると言います。

暑い外ではなく、

冷房が効いた室内で手足が冷たいなど様々な冷えの症状に悩まされている女性が数多くいるのです。

 

下半身型冷え症

中高年になると増える夏の冷え症の正体です。

下半身型冷え症とは下半身の血流が減ることで

足の末端へ熱が運べなくなり、

足の先から腰にかけて冷えてしまうタイプの冷え性。

下半身型冷え症になると、

心臓から排出された温かい血液は下半身へ向かいますが、

足の血液の流れが悪くなっているため多くの温かい血液は上半身に集まってきてしまいます。

すると下半身は

冷たいのに上半身ばかりが温かいという冷えのぼせという状態に陥ります。

 

下半身型冷え症の原因

状筋の硬さを簡単チェック!足曲げ検査

1、椅子に腰掛け足首を反対の足のヒザにのせる
2、前傾姿勢になり肘で膝を押す
お尻の後ろがつっぱったり痛みが出る人は梨状筋が硬くなっている可能性があります。

 

梨状筋を柔らかく若返らせるマッサージ法

1、臀中(でんちゅう)
2、環跳(かんちょう)
3、胞肓(ほうこう)
この3つのツボを押すことで梨状筋を柔らかくすることが出来ます。

しかしツボはお尻にあるので一人で指圧するのは難しいです。

軟式野球ボールを使ってマッサージするといいですよ。

ご来店ありがとうございました!

 


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ