リンパの流れはゆっくり

スポンサード リンク

くらら』にご来店のお客様は

「自分でもリンパマッサージをしていますよ!」

という方が多くいらっしゃいます。

しかし!

やり方を聞くと

皆さん、早い早い!!

リンパは非常にゆっくりとしたスピードで流れています。

血管を流れる「血液」は約1分で、

全身をひとまわりもするような速いス ピードで流れていますが、

リンパの流れるスピードは1分間に30センチ前後といわれてます。

リンパ液には血液をポンプ作用で送りだす、

心臓のような役目をするものがありません。

そのため、筋肉の圧力と弁の相互作用でリンパ液は静脈まで送られていきます。
この流れがうまくいかないと、

むくみが生じ筋肉疲労をおこしたり、

冷え性、、便秘

ストレス、不眠症、など、さまざまな症状をもたらします。
また、むくみを放置しておくと新陳代謝が悪くなり、

太もものセルライトにも・・・!

運動不足の方は・・・!

筋肉の動きが少なく、

リンパ管に圧力をかけることができないので、

リンパの 流れが促されにくくなります。


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ