何故、「読書の秋」なの??

スポンサード リンク

「読書の秋」

よく言いますが

何故、

「読書の秋」というのかご存知ですか?

9月は夜が長くなるということから

「長月」といわれるようになりました。

由来は・・・!
中国・唐代の詩人である韓愈(かんゆ)が残した詩の文章の中に
「燈火(とうか)親しむべし」という一節があり、
「秋の夜は涼しさが気持ち良く、あかり(灯光)で読書をするにはもってこい」という意味です。
秋は読書に一番適した季節であるということを表現したこの言葉が、
読書の秋の由来になっているそうですよ。

秋の気候は爽やかで過ごやすい気温なため、
読書や勉強に没頭しやすい時期ですね。

普段、本をあまり読まないという方も

読書をして秋の夜長を楽しむ・・・。

なんて素敵ですね。

沢山の本と出会える秋になると良いですね。


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ