体を温めるには使い捨てカイロはどこに貼る?

スポンサード リンク

寒いこの時期

必須アイテムなのが

使い捨てカイロ!

皆さんは

体が冷えている時、

使い捨てカイロをどこに貼っていますか?

まず、意識してほしいのが2か所のツボです。

1つ目は

大椎(だいつい)と呼ばれるツボ。

首を前に曲げると首と背中の付け根に 飛び出る椎骨のことです。

大椎は冷えを解消するツボになります。

全身を温めるというわけではありませんが

ここを温めると風邪予防にもなります。

2つ目は

気海(きかい)と呼ばれるツボ。

おへそから指2本分下にあるます。

体中を巡っている気は、いったんこの気海に集まるといわれています。

このツボを刺激すると、

全身の全ての気のいたるところに血が通うので

全身の冷えに効果的です。
また

首にマフラーを巻くのが嫌いな方は

大椎にカイロを貼ると目立ってしまいますので

そんなときは、

甲骨下の間あたり、

背中の中央に貼ると

肩まわりの筋肉がほぐれて

血行が良くなり
全身が温まります。

肩こりのある方もオススメ!

または

仙骨に貼るのもいいでしょう!

仙骨は

お尻のわれめの始まりにあるボコッと出っ張った骨。

この部分の逆三角形の骨を言います。
腹部と比べて脂肪が少ないので子宮が効率よく温まります。

生理痛のも効果ありますよ。

仙骨の下には、骨盤内蔵神経という副交感神経が通っているので、

内蔵が温まります。

内臓が温まることで体温が1℃上がると基礎代謝もアップします。

 

また

首や足首、手首や

リンパ節が集中している箇所

脇、そけい部、膝裏に

カイロをあてるといいですよ!

頑張って寒い冬を乗り切りましょう!

 


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ