お彼岸

スポンサード リンク

お墓参りの時期として一般に行われるのは、

春秋のお彼岸、お盆、故人の命日、正月、年忌法要などです。

お彼岸の「彼岸」は

サンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、

煩悩と迷いの世界である『此岸(しがん)』にある者が、

「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で

「悟りの世界」すなわち「彼岸(ひがん)」の境地へ到達することが出来るというものです。

春彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間

秋彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間

2014年のお彼岸は・・・。

彼岸入り → 3月18日

お中日 → 3月21日(春分の日)

彼岸明け → 3月24日

お墓参りに行ったら

墓石を丹念に洗い汚れを落とし

墓石は必ず乾いた布などで水分を取り除いておきましょう。

草むしり、掃き掃除をしましょう。

お彼岸は

故人を忍び、

先祖へ感謝するとともに、

自分を 見つめ直し、

豊かな心を持つ機会でもあります。

ところでみなさんは

ぼた餅おはぎの違いは分かりますか・・・?

基本的に同じもので食べる時期が違います。

ぼた餅 : 牡丹の咲く季節に食べるもの → のお彼岸に食べるもの。

あずきの粒をその季節に咲く牡丹の見立てたたものです。

おはぎ : 萩の咲く季節の食べるもの →のお彼岸にたべるもの。

あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたものなのです。

img_9230

 

 

 

 


スポンサードリンク

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ