Home » リンパとは

リンパとは埼玉県さいたま市のリンパマッサージ専門サロンくらら 

リンパ

リンパは排水管のような役割を果たす体液のひとつです。
人間の体には、血液とは別にリンパ管が網の目のように張り巡らされています。
リンパ管はリンパ節と呼ばれる中継地点でつながっています。
そして、そのリンパ管の中にはリンパ液が流れています。
このリンパの「管」「節」「液」などをまとめて「リンパ」、
あるいは「リンパ系」といいます。 老廃物や余分な水分を体外に排出するリンパは、身体の調子を整える重要な役目を担っています。

 

リンパの役割

リンパには大きくわけて 「排泄機能」、「免疫機能」 の2つの役割があります。

排泄機能

リンパには老廃物を回収するシステム機能があります。通常、老廃物は静脈に取り込まれて心臓まで戻って来るのですが、静脈に収まりきらない時はリンパ管に流れ込み、リンパ液となります。つまりリンパは老廃物を運搬し、排泄する大きな役割をじています。

免疫機能

リンパには、風邪にかかったり、病気にならないように「免疫機能」が備わっています。中でもリンパ節は細菌などを退治し、健康な体を維持する老廃物や細菌を濾し取って、全身に回らないようにフィルターのような機能があります。また、リンパ球には細菌やウイルスの性質を記憶する装置があるので、同じ病原菌が再侵入しようとすると、身体をガードする生体防御の抗体を創出する産出する能力を持ち合わせています。リンパ球には寿命があるのですが、この記憶装置は新しく作られるリンパ球にも引き継がれます。風邪をひいた時、リンパ節が腫れるのは、免疫装置が、ウイルスなどと格闘しているからです。

リンパが滞ると、余分な水分や老廃物、毒素が体内に蓄積されて、免疫機能や栄養素を取り込みまで正しく行われなくなり、冷え、シワ、しみ、むくみ、不眠などの体調不良や様々な障害が現れます。


リンパとは
リンパ節
リンパが滞る原因
リンパマッサージの効果
リンパマッサージ
Copyright(c) 2013 埼玉県さいたま市のリンパマッサージ専門サロンくらら All Rights Reserved.